愛妻の日っていつ?|愛妻の日のイベント、愛妻家の聖地、愛妻の日のプレゼント

愛妻の日っていつ?|愛妻の日のイベント、愛妻家の聖地、愛妻の日のプレゼント

奥様に感謝の気持ちを伝えていますか?照れくさくてなかなか伝えられていないのが現状ではないでしょうか。そんな人は「愛妻の日」に伝えてみてはいかがでしょうか。今回は愛妻の日はいつなのか、どのようなイベントが行われるのか、プレゼントには何が良いのかなどを紹介していきます

記事の目次

  1. 1.愛妻の日とはどんな日?いつ?
  2. 2.愛妻の日に行われるイベント
  3. 3.「愛妻の聖地」嬬恋村の愛妻スポット
  4. 4.愛妻の日に最適なプレゼント
  5. 5.まとめ

愛妻の日とはどんな日?いつ?

Photo byDariuszSankowski

普段は伝えにくい父や母への感謝は「父の日」や「母の日」にプレゼントなどをして素直に伝える事ができます。

同じ様に結婚する前は男性は女性に愛の言葉や感謝の言葉をかけたりしますが、いざ結婚してしまうと照れくさくてなかなかそのような言葉かけができないものです。

そんな照れくささをなくし、妻に愛の言葉や感謝の気持を伝えることができるのが愛妻の日です。

愛妻の日は1月31日!

Photo byPhotoMIX-Company

「愛妻の日」は1月31日で2006年に嬬恋村に本部がある日本愛妻家協会によって制定された比較的新しい記念日です。1をアルファベットの「I」に見立てて、「あい(I)さい」と語呂合わせして決められています。
 

日本愛妻家協会とは

Photo by omoon

日本愛妻家協会は2004年に群馬県の嬬恋村に本部を置いて設立された協会で、「妻という最も身近な赤の他人を大切にする人が増えると、世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない。」という理想のもとに様々な活動をしている団体です。

日本愛妻家協会のコンセプトに賛同した(株)日比谷花壇が、毎年愛妻の日に合わせて協会と協力して様々なイベントを開催しています。

愛妻家協会の本部がある嬬恋村とは

嬬恋村の村史には、明治22年に発足した「嬬恋」の村名の由来は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の伝説によることが記されています。その伝説を簡単に紹介します。

日本武尊は天皇から東国平定を命ぜられ、妃である弟橘媛(おとたちばなひめ)とともに東国へと向かいました。その途中浦賀水道で嵐に見舞われ、弟橘媛は海神の怒りを治めるために、日本武尊の身代わりとしてその身を海に投じ、嵐をおさめました。そして東征後の帰り道に立ち寄った碓日坂(現在の鳥居峠)で「あづまはや(愛しいわが妻よ)」と3回も叫び嘆いたとのことです

そして嬬恋村と命名され、2004年平成16年11月に村名の由来から日本独自の伝統文化かもしれない愛妻家というライフスタイルを世界に広めようと発足された「日本愛妻家協会」と嬬恋村が連携した村づくりがおこなわれ、嬬恋村を「愛妻家の聖地」としています。

1月31日は「チューリップを贈る日」や「愛妻感謝の日」でもある

フリー写真素材ぱくたそ

日本記念日協会に登録されている記念日を調べてみると「愛妻の日」の1月31日には「チューリップを贈る日」や「愛妻感謝の日」も登録されています。どちらも語呂合わせからきた愛妻の日によく似た趣旨の記念日ですので、簡単に紹介しておきます。

「チューリップを贈る日」は砺波切花研究会によって制定された記念日です。「思いやり」が花言葉であるチューリップを大切なパートナー(愛妻)に贈ってほしいとの願いが込められています。特に赤いチューリップの花言葉は「真実の愛」です。

「愛妻感謝の日」は相模原市に本部がある「愛妻感謝ひろめ隊」によって制定された記念日です。愛妻への感謝の気持ちを言葉で表す日で、愛妻感謝を世界に広めたいという願いが込められています。

愛妻の日に行われるイベント

Photo byFree-Photos

愛妻の日には色々なイベントが用意されていますが、今は新型コロナウィルスの関係で今まで開催されていたイベントも中止されたり縮小されたりで不確定なところが多くあります。

出掛けられる前に主催者などに確認することをおすすめします。

男の帰宅大作戦

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

日本愛妻家協会が提唱しているイベントです。日頃帰りが遅い夫が早く家に帰って妻に素直に「ありがとう」と言うという運動です。帰り道にちょっと花屋さんに寄ってチューリップでも贈るともっと素敵な夜になりおすすめです。

愛妻の日である毎年1月31日の午後8時から、2人にとって一番ふさわしい場所を選び、妻への感謝を表しましょう。2021年の愛妻の日は日曜日になりますので、ご主人だけでどこかに出かけることなく、家族で過ごす1日にしましょう。

ポイントは「仕事から早く帰る」「雰囲気をつくる」「名前で呼ぶ」「目を見て話す」「妻の反応を見る」の5つです。

愛妻の日花フォット

日比谷花壇で行われる夫婦の愛の形を写真におさめる1月31日の1日限りのイベントです。近くに日比谷花壇がない時には、近隣の花屋さんで花を購入しフォトスタジオで写真を撮ってもらっても良いのではないでしょうか。日比谷花壇でも実施していない店舗もあります。また、2021年の実施については未定とのことです。

長い夫婦生活をしていると妻に感謝の言葉を掛けるのは恥ずかしくてなかなか難しいと思います。そんな時に、夫婦でちょっと花屋さんに立ち寄って花を購入し写真を撮るのはハードルが低く、感謝の言葉もかけやすくなります。

2021年は愛妻の日が日曜日ですので2人で花屋さんに出かけることもしやすく、絶好のフォット日和です。

日比谷花壇の愛妻家宣言グッズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

全国の日比谷花壇店頭には期間中に色々な愛妻家グッズが用意されています。店舗によっては用意されていない店舗もありますので、事前に確認してから出掛けましょう。

愛妻家宣言証

フリー写真素材ぱくたそ

日比谷花壇愛妻家委員会の特製「愛妻家宣言証」は、「私は、妻というもっとも身近な存在を大切にする愛妻家です」という、宣言付きのカードです

宣言証の裏には、「奥さまの誕生日」「結婚記念日」「二人だけの記念日」がを書き込めるようになっています。宣言証を愛妻の日・いい夫婦の日・バレンタインデーの前後1週間に日比谷花壇の店頭で提示すると商品が10%割引で購入できます。

カタログ掲載商品、宅配商品は割引対象外となっています。また、店舗の中には宣言証が使えない場合もありますので直接店舗に問い合わせることをおすすめします。

特製ハグマット

フリー写真素材ぱくたそ

日本愛妻家協会公認の「特製ハグマット」が日比谷花壇で花を購入した方に希望で配布されています。また、日本愛妻家協会のネットの公認グッズショップでも税込み968円で販売されています。(2020年11月現在では品切れ中となっています。)

このハグマットは、愛妻の日に夫婦でたまにはハグしてみようというテーマで開催されているハグタイムプロジェクトで利用されるもので、マットには2人分の足の形が印刷されていて、それに合わせて2人で立ちハグをするというものです

また、ハグマットダウンロード大作戦も行われていて、日本愛妻家協会のホームページからフリー版をダウンロードすることもできます。
 

「愛妻の聖地」嬬恋村の愛妻スポット

嬬恋村を「愛妻家の聖地」として、世界的に有名にした聖地の中の聖地となっているのが愛妻の丘です。つまごいパノラマライン北ルート沿いに位置しています。

軽井沢に行ったついでにでも立ち寄れる浅間山を望むことができできる大変景色がよく雰囲気のある場所です。愛妻の日に限らず、いつでも奥様に感謝が伝えられおすすめです。

ただし、12月上旬から4月上旬まで閉鎖されますので、愛妻の日に行こうと思っても閉まっていますので要注意です。

【愛妻の丘】愛の鐘・叫び台


愛妻の丘には世界的にも有名な、妻に愛を叫ぶ専用叫び台が設置されていています。叫び台には「愛の鐘が」設置されていて、鐘を鳴らして大自然に挨拶してから叫ぶのがこの丘の作法となっています。

次に旦那さんは叫び台に立ち、できる限り大きな声で浅間山に向かって「愛してるよ~~」と叫びましょう。日頃は言えない言葉も素直に叫ぶことができ、新婚時代にタイムスリップできます。

【愛妻の丘】ハグ台・愛妻レターボックス

叫び台の近くにはハグ台も設置されていますので、叫んだらその上に立ちましょう。折角ですので恥ずかしがらずにハグしましょう。

愛を叫んだ後ですので普段ハグをしない方でも少しは抵抗感が弱くなっているのではないでしょうか。また、愛妻レターボックスも設置されていますので、どうしても照れくさいという方は手紙を書いて投函すると後日愛妻の丘のスタンプが押された手紙が奥様に届けられます。

【愛妻の丘】キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(キャベチュー)

嬬恋村は標高700~1,400の高原地帯で6~9月の平均気温が15~20℃と涼しく、高原野菜の栽培好適地となっています。特に嬬恋高原キャベツは群馬県の名産品で愛妻の丘からもキャベツ畑が広がっている景色を望むことができます。

そんな中で愛妻の丘ではキャベチューと呼ばれる「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」というイベントが毎年8月下旬から9月上旬に開催されています

夫が大声で、感謝の気持ちを伝えるばかりでなく、公開でプロポーズしたり、妻が夫に愛を叫ぶこともあるそうです。参加者の定員は無く希望者は全員叫ぶことができ、当日参加もできるようです。キャベツの収穫体験・高原野菜や地ビールなどの販売ブースもあり、色々な楽しみ方ができるイベントです。

【愛妻の丘】「愛妻の日」記念極寒星空スノーシューツアー

Photo by586215

愛妻の丘は冬季は閉鎖されてしまいますが、愛妻の日には特別に星空スノーシューツアーが毎年実施されています。幻想的な冬景色と天気が良ければ満天の星空に出会うことができます。

このツアーにはプロのガイドも同行しますのでスノーシュー初心者の方でも安心して参加することができます。参加費は無料ですが、スノーシューのレンタルは有料となります。

参加するには嬬恋村役場観光商工課への事前申込みが必要になります。毎年1月に入ると受付が開始されています。ほとんどの方は近くでの宿泊が必要となります。比較的近くにある万座温泉での宿泊がおすすめです。

愛妻の日に最適なプレゼント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

愛妻の日の妻へのプレゼントに適したものを紹介します。

しかし、物を贈ることを通して妻への感謝の気持を贈ることがメインであることを忘れずに品物選びをしましょう。

花束

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

愛妻の日のプレゼントの定番は花束です。時期が近づくと多くの花屋さんで愛妻の日用の花束や寄植えなどが用意されます。「真実の愛」が花言葉の赤いチューリップ、「無垢で深い愛」が花言葉のカーネーション、「純粋な愛」が花言葉のコチョウランなどが候補に上がります

また、花言葉に限らず奥様の好きな花を普段からリサーチしておいて贈るのも良いでしょう。渡す方法は帰宅と同時にそれとなく渡したり、宅配で日にち指定・時間指定で奥様宛に届けてもらったり、または食事に出た先でお店の人から渡してもらうというのも良いのではないでしょうか。

その時に感謝の気持を伝えたり、感謝の気持を伝えるメッセージを花束と一緒に贈るようにしましょう。

スイーツ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

奥様の好きなスイーツを用意して、いつもより少し早目に帰宅しましょう。スイーツに感謝のメッセージを添えたり、メッセージ入りのケーキで感謝を伝えるのもおすすめです

これも奥様の好きなスイーツをリサーチしておくようにしましょう。また、その日に行って急に購入することもできますが、事前にお店の方と相談して贈るスイーツやメッセージについて助言してもらいながら、予約しておくことをおすすめします。

外食

フリー写真素材ぱくたそ

二人でゆっくり外食するのも良い贈り物です。普段あまり行かないようなホテルのレストランとかフレンチレストランなどの高級感のあるレストランがおすすめです。急に行ってもあたふたすることが多いですので、予め予約を入れておきましょう。

予約時にレストランのスタッフに頼んでおけば、事前に書いておいたメッセージカードや花などを渡してもらったり、メッセージ付きのケーキなどを用意してくれたりのサプライズな演出をしてもらえるところもあったりします。

アクセサリー

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

付き合っていた頃は奥様も身なりや化粧などに気を使っていたことでしょう。しかし結婚してしまうと忙しくなりあまり気にしなくなったり、ご主人に気を使って新しくアクセサリーを買うことを控えてしまったりしていることがよくあります。子供ができれば尚更です。

そんな奥様にネックレスや指輪などのプレゼントはいかがでしょうか。とは言っても奥様の好みが分からないということもあります。そんな時は恋人同士であった時や新婚当時を思い出して、2人でアクセサリーショップに行ってみるのもおすすめです

その帰りに食事などをすれば更に特別な一日になります。

旅行

Photo by hide10

普段忙しい奥様に旅行をプレゼントするのも素敵ですね。結婚前に行った思い出の地であったり、新婚当時に行ったことのある地であったり、一度行ってみたいと奥様が思っている地などを訪ねてみるのはいかがでしょうか

ご主人が幾つかのコースを作って、奥様に選んでもらうというのも素敵ですね。ご主人はコースを作る中で奥様の今までのことを振り返ることができますし、コースを選ぶ中で普段できない話も2人でできるのではないでしょうか。

まとめ

Photo byphoto-graphe

奥様に感謝を伝えなくてはと思っていても、照れや恥ずかしさから中々伝えられないのが現実です。「愛妻の日」が少しでもそのハードルが下がる日となればとても素晴らしい記念日となります。

2021年の愛妻の日は日曜日にあたります。お二人にとって特別な日になることをお祈りします。

Window Forest
ライター

Window Forest

ご覧いただきありがとうございます。できるだけ誰にでも分かりやすい記事の執筆に心がけていきたいと思います。今後とも宜しくお願いします。

Article Ranking